月に込めた想いは千里を走る

「トルネード」は好きかな?嫌いかな?さまざまあるかもしれないけど、あながち悪くはない気がする、「幸せ」って。そう考えたりしない?

トップページ >

涼しい水曜の晩に外へ

甘いおやつがたいそう好みで、洋菓子や水ようかんなどを自分でつくるけれど、娘が色々わかる年になって作るものが限られてきた。
私たちがとっても楽しみながら食べていたら、子供が自分も欲しがるのは当たり前なので子供も食べられるお菓子を自分でつくる。
私は、チョコ系のスイーツがものすごく好きなのだけれど、娘には激甘なケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが栄養的にもいいので、砂糖を少なくして入れる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

息絶え絶えで泳ぐ友達と枯れた森
「今日の夕飯はカレーよ。」
少年はお母さんのその発言を耳にした途端、無意識にニッコリ笑った。
少年は学校から帰って、扇風機にあたりながらダラダラとテレビを見ていたところだった。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴がときおりチリリンと音を立てていた。
アニメチャンネルでは、昔の懐かしいアニメをやっていた。
今日のアニメは「一休さん」だった。
こんなにも頭が良い坊主が今いたら、学校のテストなんて満点だろうな、と少年は感じていた。
でも、台所からカレーのいい匂いが香って来たとき、少年はアニメのことなんて考えてはいなかった。

騒がしく歌う友達と冷たい肉まん

関東ではるか昔より賑わっている下町、台東区の浅草。
その中で参拝客の多い仏様が浅草寺。
そこそここの頃、参拝に行ってきた。
久しぶりに行く東京都の浅草。
再度、自分自身の目で実際に直視して分かったのは、日本人以外のお客様がたくさんいるという事実。
各国よりツアー客が集うここ浅草だけど、前よりどのように見ても多い。
それは世界で一番背の高い総合電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあると思う。
近隣の国からは、ビッグバードのハブ化に伴って身近になったという事で、それと、ヨーロッパの方や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じやってくるツアー客が多数だと感じる。
ともかく、これからの未来も多くの外国人観光客が、やってくるということを想像した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私は、仲見世通りをじゅうぶん観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な本堂が見えてきた。
こちらの瓦屋根は、チタン瓦を使用し、改修工事を行ったそう。
浅草寺の秘仏の観音様に日本の平和を祈り御祈願した
頑張りがいつか実りますように。

のめり込んで叫ぶあの子と履きつぶした靴
とある涼しい日のこと、少年はママからおつかいをおねがいされ、はくさいとネギとぶた肉を買いに行くところであった。
少年は喜んだ。
夕飯はおなべだ!やったぁ!…と。
しかし、ありえない事がその後すぐ起きたのである。
なんと、ズボンのポッケに入れていたはずのお使い用の千円札2枚が、どこにも無いのだ!
少年はお店のレジの行列に並ぼうとする時、念のためポケットの中に手を入れて確かめてみたのだ。
そして、その瞬間、お金がどこにも無いことに気づいたのだ。
怒る母親を想像しながら、少年は何も持たずに家に帰ることにした。
次から、お金は靴の中か靴下の中に入れることにしよう。
少年は空を見上げてそう決心した。

寒い週末の夕方に昔を思い出す

防波堤の近くに私たち家族は、暮らしているので、大地震のあとの高潮を親が危惧している。
ことのほか3月の大震災後は、家がどのくらい海から隔たっているのかとか逃げるルートは周囲に存在するのかとか聞いてくる。
私たち家族も憂慮しているのだけれど、たやすく条件のあう物件も見つかるわけではない。
しかし、本当に津波がやってくるとなった折に逃げる通り道を定めていないとと思う、だけれども、しかし、海近くしか高台へ行く道路がないので、しっかり想像したら怖いと思えた。

そよ風の吹く祝日の明け方は昔を懐かしむ
今日の新聞に、女性の眉毛に関して、興味深い話がまとめてあった。
真実が分かれば、急に色っぽさも感じられるので面白い。
なんとなく、不気味にも見えるが、その昔は既婚者である女性の印だという。
なるほど、と思えば、次第に色っぽくも感じられるので不思議だ。

一生懸命泳ぐ姉ちゃんと暑い日差し

ほほえみって素敵だなーと感じるので、できるだけ笑顔でいれるように心がけている。
もちろん、時と状況と考えて。
でも、周囲にそんなものだと強制してはダメだ。
結局は、一括では言えないけれど個人的な概念として。
さっきまでシリアスな表情で一生懸命に商談を行っていた人が、笑ったその瞬間。
もう、大好き。
目じりにしわができる人がタイプ!と話していた学生時代の友人。
その気持ちも理解できるかもしれない。

雲が多い平日の午後は微笑んで
近頃、TVで、マックのチキンナゲットの味をまねしたレシピというふうに紹介していました。
とても似ていそうだと感じて、家内に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味では残念ながらないけれどおいしかったですね。
周りがちょっと違ったけれど、中身は、同じチキンなので、俺の舌では、ほんの少しの差は何とも思わずめちゃめちゃおいしかったです。

薄暗い金曜の夕方は窓から

タイムイズマネーは、素晴らしい言葉で、ぼーっとしていると、見事にすぐ自分の時間が無くなってしまう。
もっともっとさらりと作業も報告書も終わらせることが出来れば、他の事に必要な時間を回せるのに。
しいて言えば、ウォーキングしたり、料理をしたり、メルマガを手に取ったり。
とのことで、近頃はテキパキはじめようと努力しているが、どれくらい出来るのか。

余裕でお喋りするあなたと公園の噴水
知名度のあるお寺である、法隆寺へ行った。
法隆寺式伽藍配置も充分見学できて、立派な五重塔、講堂も見せてもらった。
博物館で、国宝指定されている玉虫厨子があり、想像よりも少しだけ小さかった。
この寺について勉強するには多分、かなりの時を要するのではないかと考えている。

コンテンツ



Copyright (C) 2015 月に込めた想いは千里を走る All Rights Reserved.
↑先頭へ